business man

無線を利用する

無線機を利用するためには

無線機は送信機、受信機または送受信が可能なトランシーバーなどを使って無線で会話または通信をするための機械です。無線機は特定の範囲で使う場合には、許可や資格などは必要ありませんが、業務用に使う場合や強い電波を発するものを利用するさいには、許可や資格が必要になります。特に業務用では、その資格者を確保するだけでも負担になるものです。そのため、業務用無線が使われる業種は限られていましたが、近年はIP無線機が登場し比較的簡単に広範囲に利用できるようになっています。IP無線機の仕組みとしては、携帯電話を無線機化したものといえば分かりやすく、携帯電話会社の電波が届く範囲であれば自由に無線を利用することができるというものです。

IP無線機が支持される理由

IP無線機が支持される理由としては、業務用に使う場合でも煩雑な許可申請や基地局の開設届け、また資格者の確保が不要という点です。また携帯電話の通信網を利用しているため携帯電話の電波の届く範囲であれば、どんなに離れていても無線が使えます。一般の無線機にない機能としてはIP無線機にはGPSなどの位置情報の送受信も行えるため、タクシーや運輸業などで車両管理を行うケースでも役立てることができます。一方で、デメリットとしては携帯電話の電波が届かない場所では利用できないこと、また携帯電話の通信回線に障害が発生している場合に利用できないことがあります。また災害時などに通信量が増大した場合に制限の対象になるリスクがあります。